西表島カヌーツアー運営サイトのんぷら風景2

西表島の神秘
西表島が人気の秘密

西表島は、人口2,266人、年平均23.4度、湿度78%の 亜熱帯性海洋性気候で、沖縄県にある島の中で、2番目に大きな島です。日本最大規模でもあるマングローブ林がひろがり、その雰囲気から「日本のアマゾン」とも呼ばれています。開発がほとんどされておらず昔の姿そのまま残した西表島。人気アクテビティはカヌ、シーカヤック、トレッキング、ダイビング、シュノーケルとアクテブな遊びがお薦めです。

生命の宝庫、西表島

島という独自の生態系の中で、長い年月をかけて造り出された圧倒的な大自然は、エネルギーみなぎる生命の宝庫。マングローブの後背地の湿地帯などに生育する国の天然記念物「サキスマスオウ」は、板状に成長した独特の板根が不思議な風貌を形成する亜高木で、その堂々たる風情はみものです。イリオモテヤマネコ・カンムリワシほか世界的に貴重な国特別天然記念物、固有種が数多く生息していて、学術的にも大変貴重な場所でもあります。さらに、夜になると、こぼれ落ちんばかりの輝く星や、都会では考えられない月の明るさを体験でき、季節によってはホタルをみることもできます。マングローブに自生する小高木のサガリバナは、夜に芳香を放ちながら白や淡いピンク、濃いピンクの花を咲かせ、翌朝には花びらを散らし水面は花畑のようになります。その光景はとても幻想的で、夏の西表島の風物詩とも言えるでしょう。(季節によってはホタル鑑賞プラン、サガリバナ鑑賞プランもございますので、是非ご参加ください)

生命の宝庫、西表島1

西表島の美ら海

西表島は珊瑚礁の海としても名高く、リゾート滞在に癒しを求めて訪れる旅行者も少なくありません。 日本を代表するビッグダイビングポイントもあり、マリンスポーツも盛んです。初級者でも楽しめるポイントも多くあるので、潜ってその生命豊かな西表島の海に触れてみるのもおすすめです。

西表島の美ら海場所

西表島の美ら海場所2

近年ではパワースポットとしても人気なようです。浦内川上流にある「カンピレーの滝」は、神々がここへ集まり、島の創世について話し合いをしたという伝説が残る場所。西表島でも第一級の聖地として今も大切にされています。日頃の疲れはここにおいて、パワーチャージして帰路についてはいかがでしょう?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆西表島で人気の【マングローブカヌーツアー】や【ピナイサーラの滝】と【由布島水牛車観光】をセットにした お得なツアーや、少しの時間だけ体験したいお手軽な【半日ショートツアー】がおすすめ。アクティブ派には嬉しい【キャニオニングコース】さらに幼児連れや小学生、子供専用の【ファミリー専用コース】もご用意。無料のレンタル品も充実しておりますので手ぶら参加OK!もちろん石垣島からの日帰りも可能です。普段体験できない非日常の大自然へカヤックトレッキングでご案内致します。口コミサイトトリップアドバイザーにて2年連続高評価のお店に対して頂けるエクセレンス賞を頂きました。